Top  about CELL  rulebook  FAQ  words  twitter
Top > 用語解説

用語解説

このページでは、CELLをプレイする際に 用いられる専門用語を詳しく解説します。

   

デッキ

デッキは50 枚で構築し、1 つのデッキには同じ名前のカー ドは2 枚までしか入れる事ができません。 まずは、同梱されている各分野ごとの束(66 ~ 68 枚)を デッキとしてお使いいただき、慣れてきたらカードの組み合 わせを自由に選んで、あなただけのオリジナルデッキを構築 してお楽しみ下さい。オリジナルデッキは50 枚のうち20 枚以上をセルカードにして構築するとプレイングがスムーズ になります。デッキの枚数は遊び方に合わせて自由に変更も できます。

カロリー

あなたがカードを使用するために必要とするカロリーを 示しています。カードを使用するにはカロリーの数値と同じ 枚数の手札を捨てる必要があります。例えば、カロリー⑦で あるボツリヌス菌を使用するためには、手札を7枚捨てて、 ⑦カロリーを発生させる必要があります。発生したカロリー は使うとなくなり、使わなくてもターン終了時になくなります。

サブユニット能力

カードタイプがセルのカードのみに存在する能力です。ゲー ム開始時に手札からセルをサブユニットとして場にセットす ることで、そのセルはゲーム開始時のあなたのライフを奪う 代わりに、あなたはサブユニット能力を使用しながら戦うこ とができます。

タイプ

カードが、セル、アーティクル、アブストラクト、テク ノロジー、オルガネラ等のいずれであるかを示しています。 (6)AP(アタックポイント)/ HP(ヒットポイント)

AP(アタックポイント)/HP(ヒットポイント)

セルのみにある表示です。AP(左の数)は、このセルが戦闘 でセルやプレイヤーに何点のダメージを与えられるかを示して います。HP(右の数)は、そのセルを破壊するために、1 タ ーンの間に何点のダメージを与えればいいかを示しています。 セルはダメージまたは修正により、HPが0になった時点で破 壊されます。

解説

このカード名の専門用語としての説明です。用語説明はゲー ムに影響しません。受験~大学レベルの生物学の学習にお役 立てください。

アポトーシス

カードの効果欄にあるアポトーシスとは、カード の効果に従ってあなたの場にあるカードを自ら破壊することです。

セル

セルはあなたのために戦ってくれるカード です。セルは場に出て攻撃や迎撃が行えま す。セルのAP(左側の数字)は戦闘でど れだけのダメージを与えるかを示していま す。HP(右側の数字)は1ターンの間に、 どれだけのダメージを受けると破壊される かを示しています。

毒性

毒性を持つセルから0 点でないダメージがセルに与 えられた場合、そのセルのライフにかかわらず致死 ダメージであるとみなす。

優位性

優位性を持つセルは、優位性を持たないセルよりも、 先にダメージを与え、撃破できた場合は反撃を受けない。

侵入

侵入を持つセルは侵入を持たないセルに迎撃されない。

活性化

活性化を持つセルが攻撃に参加し、迎撃された際、 活性化を持つセルのAP によるダメージが迎撃した セルのHP を超えている場合、超えている分の数値 を相手プレイヤーのライフにダメージとして与える。

グラム陽性菌として扱う

グラム染色やプロトプラストなどのカードの効果を受けるた めの指定表示です。この記述自体に能力はありません。

サブユニット能力

カードタイプがセルのカードはサブユニット能力を併せ持ち ます。ゲーム中、パートナーキャラとしてあなたの戦いを強 力に支援してくれる能力です。 ゲーム開始時に初期手札から選び出し、サブユニットとして 場にセットすることでその能力を発揮しますが、代わりにそ の能力に応じた代価として規定のライフを失います。セット はゲーム開始時に1度しかできません。 サブユニットは戦闘に直接参加することはできませんが、自 分のターンの際、縦向きならばそのカードのカロリーを支払 うことで通常のセルとして場に出す事ができ、横向きならば ターン終了時にゲノムの一番上に重ねる事ができます。サブ ユニットを場に出した場合、サブユニットとしての使用はで きなくなります。サブユニットの能力には以下の2タイプが あります。

発現

サブユニットとして場にセットされたセルの ゲーム中に1度だけ発動できる能力です。自分の ターンの好きな時に使用できますが、戦闘フェイ ズの最中や相手のターン中には使えません。最初 は縦向きでセットし、能力使用後はカードを横向 きにします。

恒常性

サブユニットとして場にセットされたセルの セットされている間、常に効果が発揮される能力 です。最初から横向きでセットします。

テクノロジー

テクノロジーは場に出て、場全体に効果を 発揮し、あなたをサポートしたり、対戦相 手を妨害したりするカードです。 テクノロジーを破壊する特定のカードによ り破壊されない限り、ずっと場に残り、効 果を発揮し続けます。

セル、オルガネラ、テクノロジーといった場 に出すタイプのカードを置く場所です。

ライフ

ライフの初期値は2500です。ゲームの目 的は、セルの攻撃により、あなたの対戦相手 のライフの総量を、あなたより先に0 にする ことです。

ゲノム

裏向きで重ねられた山札です。ここからカードを引きます。

オルガネラ

オルガネラはセルに付けることで、あなた のセルを強化したり、相手のセルを弱体化 したりするカードです。オルガネラがつい ているセルはオルガネラが破壊されない限 り、その影響を受け続けます。 オルガネラがついていたセルが破壊された り、手札に戻ったりしてオルガネラの対象 がなくなると、そのオルガネラは破壊され、 メタボライト(捨て札)に置かれます。

メタボライト

カロリーとして使用したカード、使用後のアー ティクル、アブストラクト、破壊されたセル、 テクノロジー、オルガネラを置く場所です。 メタボライトのカードは表向きに並べて置き、 お互いにいつでも確認することができます。

手札

引いたカードは手札として対戦相手に見せず にストックします。

アーティクル

アーティクルは使い切りで効果を発揮する カードです。 自分のターンの好きな時に使用できますが、 戦闘フェイズの最中や相手のターン中には 使えません。 効果を発揮し終わるとすぐにメタボライト に置かれます。

アブストラクト

アブストラクトは使い切りで効果を発揮す るカードです。自分のターンや戦闘フェイ ズの最中、相手のターンでも、あらゆる場 面で好きな時に使用できます。 また、相手がカードを使用した直後に、そ のカードの効果に割り込んで使用すること もできます。効果を発揮し終わるとすぐに メタボライトに置かれます。

ドロー

まず自分のゲノムの一番上からカードを3 枚引いて手札に加え ます。(ゲーム開始直後の最初のターンは、先攻側はドローが無 く、後攻側はドローが1 枚です。)ドローはパスできません。

戦闘フェイズ

手札からカードを使用したり、戦闘フェイズを行ったりします。 戦闘フェイズの最中はアブストラクトのカードしか使えませんが、 その前や後なら必要なカロリーを支払える限り、好きなカードを 好きな枚数、好きな順番で使用することができるほか、 【発現】のサブユニット能力を使用することもできます。 戦闘フェイズは1ターンに1回のみ実行できます。 この行程はパスすることができます。

ターンエンド

「ターンエンド」を宣告して相手のターンに移行します。 「ターン終了時~」と書かれた能力や条件はこの時に有効になり ます。場に出ているセルのHP は敵・味方共に全て無傷の状態に 回復します。 セルに与えられたダメージは次のターンに蓄積されません。 ターンエンドはパスできません。

能力(カードの効果)

カードのテキスト欄の記載を能力またはカードの効果と呼びます。

破壊

執筆中…

対象

執筆中…

修正を与える

執筆中…

軽減する

執筆中…

ライフを支払う

執筆中…

ダメージを受ける

執筆中…

対象にならない

執筆中…

元のカロリー

執筆中…

カロリーを発生させる/得る

執筆中…

カロリーを支払う

執筆中…

Topページへ

Copyright 2015 CELL